ブログ

ブログ

日本のドラマも好きですが、海外ドラマは人気が出ると何シーズンもドラマが続くので見応えがたっぷりあります。

 

新しいDVDが出るたびにレンタルショップに通って借りて色々な作品を楽しんでいましたが、最近はちょっとそのスタイルが変わりました。

 

何より、子どもが産まれてしまったことが大きいのですが、1枚のDVDを借りるのにわざわざ出掛ける面倒さや、ゆったり楽しみたいなと思っても子どもがアニメを観たがって好きなドラマを観る時間がないことが一番大きい変化です。

 

子どもがお昼ねしている時に音を小さくして観てもいたのですが、すぐに邪魔されてしまって、借りてきても全部観れないうちに返却期限が迫ったりしてしまいます。

 

そんな時に知ったのが動画の有料配信のフール―です。

 

好きな時間に好きなだけ、定額料金で動画を観ることができます。テレビでなくても、データを受信できる環境があればパソコン、スマホ、タブレットと種類を問わず視聴することができます。

 

これを利用しはじめてからすっかりドラマを観るスタイルが変わってしまいました。

 

今では子どもがアニメに夢中になっている間に、こっそり台所でタブレットを使って海外ドラマを観たり、料理を作りながら映画を観たり、あるいは子どもたちを寝かしつけてからベッドに横になってスマホでドラマの続きを観たりしています。

 

レンタルしにいくこともありませんし、もちろん返却の必要もありません。

 

たくさんの作品が月額料金内で見放題ですから、家計にも影響は少ないです。

 

また有難いなと思ったのが、外出先で子どもが待ち時間が長くてぐずった時にはタブレットでアニメの動画を再生しました。

 

作品数も多いですから、色々なニーズに応えられますね。

 

こんな便利なものがあるのなら、もっと早くに利用すれば良かった!と今は実感しています。

続きを読む≫ 2015/06/02 10:27:02

職場に居る独身の若い子。ダイエットと体力作りにジムに通ってるって。
『独身ってイイよな〜。自由やよな〜好きな事出来るよな〜。』と羨ましがってる私。

 

流石に子供が居ると放ったらかしには出来ないから帰宅して家事をしなくっちゃいけないんだよね。もう少し独身を満喫しておけば良かったと後悔したりする。

 

結婚したら家事だけで良いと夢見てたのに、『仕事に家事に子育て』っていう今の色んな制限がある環境は嫌になる(ノД`)『こんなハズじゃなかったのに。』ってヤツよ。

 

ジム行ってダイエットって何かカッコイイ響きだ。私の出来るダイエットって言えば子供の食べ残しを食べなくて良いように食べ残さない食事を考える位だろうか。。。それってダイエットじゃないやろ(゚Д゚)ノ

 

でも、主婦はご飯も作らないダメだし、家族と食事すると同じ物を食べるし、自分だけ特別メニューってのも作る余裕ないし。用事が終わると休みたいと思うし。ダイエットする心の余裕がないんだよね。だから、若い時に着ていたレディース服ももはや入らないものばかり・・・

 

なので、独身でジム行くって言う自由な生活に凄く憧れちゃう。

 

このまま歳をとっていったら、ますます痩せにくい体になっちゃうよ。どうしよう。。。

続きを読む≫ 2015/06/02 10:22:02

どうやら一日の食事の回数を減らすよりも、ちょこちょこ食べる方が痩せられるって聞いたの!
どれだったら私にもできそう。どちらかというと・・・ちょこちょこと食べたい派だし。

 

でも食べる量は少な目で、食べないと意味がないみたい。一日三食分を5回とかに分けて食べると胃に負担が少ないそうです。

 

一日5回にして食べる量を一日3食に食べていた量を変わらなければ、逆に食べる量が増えてしまって太ってしまうので、回数を分けるだけってことを注意しないといけない。

 

あとはよく噛むことも必要だね。
あまり噛まずに飲み込んでしまうとそれも胃に負担をかけてしまいます。

 

あとは料理しながら、つま先立ちとか背筋を意識するとかすると・・・ちょこちょこ毎日ダイエットできるよね。

 

ダイエットとは違うけど、肩こり防止に料理しながら(煮込んでいる間など)腕を上げて背筋を伸ばしたり腕を回したり・・・すると肩こりも解消されて気持ちが良いよ♪

 

ホットヨガスタジオなどに通えない人はこういった工夫をしなきゃプロポーションを保てないよね。

 

ダイエットすると体も軽くなるので、健康にも良いよね。

続きを読む≫ 2015/06/02 10:20:02

30代後半の兼業主婦、一児の母です。うちの旦那さんは数か月おきにリストラ失業こそ繰り返すものの、真面目に働いて家庭サービスにも熱心な、優しい人です。

 

ただ、見かけについてはこの10年ほどで、ため息をつきたくなるほどに変貌してしまいました。仕事のストレスなのでしょうがないのですが、ぽよぽよに太っているのです。会社ではデスクワークと車移動ばかりなので、ほとんど日光にあたることもなく、不健康な感じに青白い肌をしているのですが、その肌に体毛がやたらに映えるのです…。

 

おへそ周辺のお腹の毛、すね毛に腕の剛毛など、筋肉もなくたるんでぽよぽよのお肉に、黒々とした濃い体毛がにょろにょろ生えているので、「いけてないなあ」「ださい」としか思えません。

 

私自身は男性の体毛(ムダ毛)はあってもいいか、と思う許容派なのですが、このように不健康な肢体に黒々と体毛だけが元気に生い茂って目立っている様はNGです。運動をして、引き締まった身体にこそワイルドな体毛は似合うものです。

 

『関連参照文献』神戸メンズ脱毛情報髭脱毛口コミドットコム|神戸でメンズ脱毛を探すならココ

続きを読む≫ 2014/11/05 16:45:05

私は、足のスネに生えているむだ毛がとても気になります。昔から剃ったり、抜いたりしていたむだ毛が、日に日に濃くなってきてしまいました。

 

足のスネ部分は、普段は日差しに当たらないので、体の中でも色が白い部分なので、むだ毛が生えてきているのがかなり目立ちます。

 

見えているむだ毛をできるだけ処理したいと思って、カミソリの歯を深く肌に当てたり、埋もれ毛を無理矢理毛抜きで抜いたりしてしまうので、気がつくと、足のスネ部分が真っ赤になってしまっています。

 

とても汚くて、もうスカートがはけないくらいになってしまいました。

 

この状況をなんとかしないと思って、最近、家庭用脱毛器を購入しました。

 

鹿児島 脱毛に行く事も考えたのですが、私の汚い足のスネを見られたら恥ずかしいという気持ちと、絶対に、肌にやさしい美容クリームなどを薦められると思ってしまうからです。

 

家庭用脱毛器なら、そんな心配も無く、自分のペースで脱毛を始められるのでがんばろうと思いました。

 

まだ、使い始めてそんなに経たないのですが、むだ毛が生えてくるスピードが遅くなりました。

 

前までは毎日スネをカミソリで剃っていたのですが、1週間何もしなくても特にむだ毛が伸びてきている雰囲気がありません。

 

がんばって、綺麗な肌になれるように続けたいです。

続きを読む≫ 2014/09/15 16:23:15

思春期になるとムダ毛が生えてきて腕や脚の毛も濃くなってしまう女性は多いと思います。最初は少しずつなのでワキは毛抜きで抜いていました。

 

毛を抜くことが楽しかったのもあって苦ではなかったのですが、埋没毛ができたり炎症を起こしてニキビのようになってしまったり、肌トラブルはありました。

 

続けていくうちに、皮膚はボツボツとした状態になってしまい、カミソリで剃っても2日もすれば毛がごま塩のように目立って余計に汚く見えてしまったのです。

 

剃ることによって、毛が太く見えてしまうのです。脚は除毛クリームや除毛ムース、脱毛テープを試したことがありますが、除毛クリームや除毛ムースはたんぱく質を溶かしてムダ毛を除去するので、お肌にも負担がかかりますし、脱毛テープは所々残ってしまいキレイに仕上がりませんでした。

 

家庭用脱毛器は最初慣れるまでは痛いですが、痛みに慣れれば短時間で広範囲を処理できるのが利点だと思います。

 

資料リンク ケノンにする?脱毛サロンにする?効果はどちら?迷っている人が読むべき口コミサイト

 

ただ、こちらも「抜く」ので埋没毛や毛穴に炎症が起こることがあって、滑らかな美しい肌からは遠ざかってしまっていたと感じます。

 

成人してから、医療脱毛に通いました。

 

当時は針脱毛だったので痛みは強かったですし、施術後は処方された塗り薬を塗って1週間ほどは赤く腫れてしまうのですが、一ヶ月に一度通うペースで1年ほど通うとほぼムダ毛が生えてこなくなり、肌も自己処理の負担から開放されて、きれいになりました。

 

その後、顔の脱毛もしたくなったので、こちらは医療レーザー脱毛を受けましたが、痛みが少なく(ゴムでパチンと弾かれるくらいの痛さ)、4〜5回の施術で顔剃りから開放されるくらいになれました。

 

現在ハイジニーナ脱毛をサロンで受けていますが、レーザー脱毛よりも痛みが更に少なく、4回ほど受けたところで毛が細くなり少なくなってきたのを実感しています。

 

結論としては、自己処理よりも医療脱毛やサロン脱毛を受けた方が、面倒なムダ毛処理から開放されて、肌にも良いと思います。

 

特に、子供が生まれて育児が始まると、ムダ毛の処理がなかなかできず、放置されてしまったムダ毛を見てガッカリしてしまうことになりますので、永久的な脱毛はとても助かります。

続きを読む≫ 2013/12/14 21:11:14

ホーム RSS購読 サイトマップ